D21背抜き補修!

もう一個の作業も紹介します。どちらかと言うとこれがメインです。在庫で持ってるD21shortですが実はこの車両、背抜きしてあります。

ですので修理するまでお問合せ頂いた方もお断りさせて頂いておりました。お問合せ頂いた方、誠に申し訳ありません!修理し全塗装しましたら完全FOR SALEとさせて頂きますのでもうしばらくお待ちください。

あっ!まだ誰のものでもありませんので気になる方いましたらご連絡ください。

「背抜き」って何!?て思う方も居ると思いますが背抜きとはひと昔前に流行った(流行ったかな?)トラッキンのカスタムの一つでキャビンの後ろの鉄板(ボディー)とベットの背板を切断して貫通させる手法です。

そんな事して車検通るの?と思われるかと思いますがフレーム車は大丈夫なんです。それで当時(1990年中盤)は背抜きをし広くなったスペースにウーファーやディスプレイに力を入れた車両が数多く製作されました。

このDもその1台でボディーには当時のカスタムペイントが残ってたりします。

僕も嫌いではないのですが今はD21のshortも希少でshortでやりたい事もあった為今回は背抜きを元に戻そうと思います。

そんな事出来るの?て思うでしょ?

それが出来るんですよ~高いですが...