87シボレーR20納車整備

先日引き取りに行きました1987年式シボレーR20(C10の事)クルーキャブ・ロングベットですが早いもので速攻登録してきまして納車整備をする運びとなりました。

基本オリジナル車両でしたがアメリカにて消耗部品の交換とロワードを施工しましたので日本で大掛かりな整備をする事なく納車する事ができました。

今工場に入ってる72のC10より早かったです...複雑な気分...

それにしてもこの車両デカい!

デカいしホイール8穴やし部品重いし!

と、まあ整備するには少し大変でしたが足回りの構造は基本C10と同じだったので特殊工具等使わずに済んだので助かりました。

今回の整備で悪い箇所も把握できたのでそれは乗ってもらいながらゆっくり直していきたいと思います。

機関良好なのですが、燃費が悪い...

近所を試運転しただけでメモリ一つ減ります。おまけに80ℓガソリンタンク2つ付いてるし(笑)

でもこれこそTHE AMERICAN!こう言うのが一番アメリカっぽいんだと思います!