Tacomaスロットルポジションセンサー交換

うちのガールズオーナーのタコマちゃんがエンジン不調で入庫しています。

症状としてはガス欠のような止まり方なのですが低いアイドルで制御したり、止まるようで止まらなかったり症状がマチマチです。最初は燃料ポンプだと思ったのですがなにか違う...

何日か症状を観察しこれだ!と思う部品を交換しました。

その部品とは”スロットルポジションセンサー”です。

そんなに難しい部品ではないのですがこの年式辺りの車両のスロットルボディーの初期動作位置を認識してる部品です。

このタコマ、綺麗にしてくれているのですがもう20年選手です。

壊れる部品は確実に壊れてくる時期です。じっくり腰を据えてトラブル処置していきたいですね!

オーナーさん、夜走ってて信号待ちでいきなり止まったそうです...さぞかし驚いた事でしょう!

でもね...この経験って大事なんですよね~

だから古い車はダメ!ではなく、これからは止まらないようにメンテしてあげよう!そう思って欲しいですね。これに懲りずに頑張って乗って下さいね~(笑)

 

コメントをお書きください

コメント: 3
  • #1

    奈良のトノカバー (木曜日, 26 5月 2016 11:31)

    さすがですねぇ!
    チブンさんもっと近くやったらなぁ…って

  • #2

    chibun (木曜日, 26 5月 2016 21:00)

    奈良のトノカバーさん:コメントありがとうございます。お久しぶりですね!80元気ですか?
    また遊びに来てくださいよー!近いじゃないですか!

  • #3

    タシマ (火曜日, 05 2月 2019 15:23)

    スロットルポジションセンサーは
    調整大変ですか?