エンジン不調タコマあれから...

先日よりブログで紹介してますタコマちゃんですが、実はまだ居ます...

あれやこれやと疑わしい部品を交換してみたり部品をバラシて分解してみたものの結局直っておりませんでした。少し焦りも出てきた頃、あと一つの部品を残しもう見るとこ無いよ!って言うところまできました。

で結局最後まで残してた部品を最終、疑うことに。

その部品とはデスビです。それも本体。

なぜデスビを最後まで残してたかと言うと、ただ単に部品代が高い。と言う事です。

出来るだけお客さんに負担がない様に頑張ってきたのですがタコマと言うても壊れる時は壊れます。

シボレーなんかに比べると壊れ方が違うだけでトヨタと言っても機械は機械ですね!

トヨタなどの国産ブランドは壊れにくいですが壊れた時の高額な部品代にその代償の大きさを感じます...

 

まあプラスに考えて頂くとこのタコマも新品部品に交換しましたので後10年はまた乗れますよね♪

いやでも、壊れない車が壊れると気持ち的に下がりますね~そう思うとシボレーなんかの方がこちらも常に構えてますのでもしもの時の反動が少ないですね!

いやでも、いきなり道で止まるのはやっぱり嫌だ...