72 C10メンテナンスと修理

当店のホームページのメイン画像にしてます72年のC10に乗るお客様から「メーターの照明が点かなくなった」と連絡があり急遽、入庫!

スモール球のヒューズが飛んだんだろうと思っていたのですが調べてくとそうでない事が発覚。だとしたらアース不良かなんかだろうと確かめるも違う・・・調べてゆくとなんとブレーキも点いていない事も発覚!!

え~。そこから少しドツボにハマりまして約1か月経ちました・・・

先日、作業場が空きましたので中に入れて真剣に復旧作業スタートしました。

ついでにアメリカから取ったハブベアリングの交換等、メンテナンスも同時に行いました。

結果から言うとスモールが点かないのはスイッチ本体の接点不良。

ブレーキが点かなかったのはヒューズ配線裏の錆による接触不良と判明。

なんとか原因を見つける事が出来、無事納車する事が出来ました。

この時代の車のトラブルはちゃんと腰を据えて対処する事により必ず原因が見つかりますから面白いですね!

この様なトラブルに負けず長く乗って頂きたいですね。