イースターとタコマCノッチ作業

今日から4月スタートですね!4月と言えばアメリカは今イースターで賑わっていますね。イースターとは諸説あるのですがキリスト生誕を祝うのが始まりだとされています。僕はこのイースターに関してちょっと面白い話しがありよく覚えてる記念日の一つです。

そのきっかけになったのは初めて渡米した4年前、自分の子供の為にその当時うちの子供がハマってたチョコエッグ(簡易なおもちゃをチョコレートで囲ったタマゴのお菓子)を本場で買ってきてあげようとロスのおもちゃ屋を色々回ってた時の事です。

僕はチョコレートのお菓子だしそこら辺のおもちゃ屋で売ってると思い行ってみるもなぜか何処にも無い!

2~3店回っても置いてないので不思議に思い片言の英語で店員さんに聞いてみる...

僕:「Im looking for CHOCOEGG」

店員さん:?

僕:「Where is the CHOCOEGG?」

店員さん:「What?」

食品売り場の方を案内してきたので思わず動画をみせると、ここで店員さんやっと分かってくれて何やらゴニョゴニョと英語で返答...

分からない。

ワンモアーと言うと少しゆっくり目でゴニョ...ゴニョ...

最後の語尾でイースターかトースターかそんな感じの言葉を連発。でも当時はイースターの存在を知らなかったので到底理解出来ずその場は日本人的に分かったフリをして「サンキューバイバイ」

で、その後にシッパーさんにその事を話して初めて理解できました。

イースターとは4月の今くらいのイベント。僕がその時行ったのは6月末。

店員さんはきっとこう言ってたんでしょうね

「それはイースターの時に使うおもちゃだから今は置いてないよ~」

シッパーさん曰く

「夏に日本に来た外国人が日本のおもちゃ屋でひな人形探す様なもんですよ~(笑)」

そりゃ~どこ探しても置いてない訳だ!!

 

とまあ、イースターとはキリスト生誕のお祝いですが最近ではタマゴの形をしたカプセルにおもちゃを詰めて家の中や庭に親が隠して子供がそれを探して遊ぶ。的な楽しいイベントに変わってきてる様で、僕が見てた動画はそれの延長でお菓子会社がチョコレートでカプセルを作り商品化させたものだった様です。

地域によってはイースターは子供の成長を祝うところもある様で日本で言う「子供の日」的な感覚の方がしっくりくるみたいです。

まあ長くなりましたがそう言う事です。

今年は12日だったかな?16日だったかな?アメリカの子供は楽しみにしてる事でしょうね。

 

このイースターと言うイベントを意識した歌も最近出てますね。

ハロウィン同様日本に浸透するのも時間の問題かもしれませんよ~隠されたカプセルを家中走り回って探し出す。僕が子供だったら面白い事間違いないですね~最近の子供はいいですよねプレゼントいっぱい貰えるし!

 

さて、余興はこのくらいにしまして作業報告のブログに戻ります。

タコマのCノッチ作業を進めております。Cノッチと同時に前後ロワード施工

全塗装もこの後施工します。

エアサス組まなくても十分カッコイイTACOMAを作りたいと思います。

またその都度、作業報告していきます。

 

新学期スタート!

皆さん頑張っていきましょ~♪