81ショートCノッチとロワードリーフ

ゆっくりではありますが81の作業も進んでおります。

錆びて強度もへったくれもなかった以前のCノッチを切除し新たに補強いれました。

同じ改造でも車を大切に残す改造をしたいと思います。

Cノッチ1つでフレームが折れた。っと言う事にも繋がります。非常に大切な箇所です。

減り続ける81ショート。

10年後も20年後も元気に動いてくれてる事を想像して丁寧な作業をしたいと思います。620もそうです。

昔はどこにでも走ってたトラックですが今では大切なビンテージミニトラックです。アメリカを含め値段が高騰してます。

80もいつかそうなる日が来ると思います。

僕ら世代が60歳くらいになった時、街で走ってるとこ見たらテンション上がるでしょうね~♪その80がスラムドしてたら...

運転手が60歳だったら...ん~それもまた面白い!!

コメントをお書きください

コメント: 1
  • #1

    600 (水曜日, 04 10月 2017 20:45)

    ほんと、フレーム錆びたらヤバいですよね…(・・;)
    今、90を車検のついでに防錆剤を到る所に吹き込んでるところです!
    今のところは、ほぼ錆ナシなんですけどね~ (笑)
    81のフロントハブ、外れてますね…
    って事は!?