620キャブOH作業

少し前の作業ですがお客さんの620が突然のエンジンストール。それも僕のお店に遊びに来てて敷地内で止まっちゃいました(笑)

で、そのまま手押しで入庫。

点検してみると火は飛んでる。燃料も来てる。良く見るとフロートガラスの所にガソリンが溜まってない事を発見。

そこで、キャブのフロートが固着でもしたのかと思いキャブOHをしてみる事にしました。

外して、バラして、クリーナーで1個づつ綺麗に掃除。

痛んでるパッキンは修復して装着。

でも、フロート見ても特に異常は見受けられず...とりあえずその日はそのまま組み付け次の日車両に取り付けてみるもやはりエンジンかからず...

やはり燃料ポンプかと疑いだし、簡易タンクを製作し直接キャブに燃料送り込むと...

 

ブロロロ~~ン!一発始動。やはり燃料ポンプでしたね。

その後、新品燃料ポンプをメーカーから取り寄せ(在庫1個。今回買ったので今はもう廃盤)試運転へ行ってみると。

 

凄く良く走る様になりました。それにはオーナーさんもビックリ!!

誤算作業からキャブOHするハメになってしまいましたが結果車両は良くなりましたので良しとしといてください。すみません!!