52チェビー

車屋をしてて一番嬉しい言葉があります。

「あなたに売って良かった」

もちろん僕は車を買った金額より高い金額で売って生活してる人間です。ですが僕も車が好きで好きで押さえきれなくなりお店始めた者、その部分は自分の中でいつも格闘するところでもあります。

ですが素敵な車に出会え・素敵なオーナーに出会えそう言った言葉を頂けた時はほんと涙が出るほど嬉しいです。そう思うと趣味を仕事にすると言う事は贅沢な事だと思います。厳しい時もありますが...(笑)

 

この52chevyもその一台です。

僕はミニトラックが好きです。Early Chevyは数年前まで興味も無かった車種です。

ですがミニトラックを知り、アメリカを知り、アメリカの歴史を知っていくうえでこの50年代のアメリカがどう言った国だったかと言う事を知りました。

1952年、昭和で言うと昭和27年...66年前にアメリカと言う国はこんな車を大量生産していました。このクーペはその中でも大衆車として販売されていました。

この車で大衆車ですよ!大衆車!

やはり50年代のアメリカ車はカッコイイ。

 

僕も歳をとったんでしょうか?車のラインを最近気にする様になりました。

ガラスの立ち上がり、テールランプの形、前後フェンダーの位置...

50年代はヨーロッパ製の車がまだまだ精度もセンスも上でしたがやはり僕はアメリカ製が好きです。

でも最近ポルシェも気になるのは内緒にしておきましょう。