2003 toyota tacoma 4X4購入♪

お客様よりオーダー頂いておりましたタコマを無事購入する事が出来ました。

今回は当店では珍しい高年式の4WDです。

実はこのタコマ、カリフォルニアへ行った時から探してたのですが一週間やそこら滞在したくらいではあの広大な国で見つけける事は難しく、帰国してから購入する事となりました。

このタコマ、2003年 Wキャブ4X4 SR5で走行12万マイル。2オーナー車

日本人が見ても綺麗な部類に入る極上車両ですが驚くはそのお値段...

お客様のオーダー車両ですのでブログで金額は表示しませんが恐ろしいプライスです。

アメリカに永く住んでるシッパーさんですら「異常!」と言うくらいここ最近のToyota 車両の高騰っぷりは凄いです。日本で売られてるタコマはハイラックスより安い車両もありますよね?

でもそれには色々な理由がある訳でリアルな相場と言うのは極めて評価されてるわけです。タコマって本当に素晴らしい車ですもんね!

壊れませんし(笑)

で、購入したタコマに戻ります。

このタコマ、購入したオーナーが凄く好印象で年齢は25~26歳くらいの白人。

Toyotaのピックアップが好きで前に乗っていたのが90の4WD。

70代の1オーナー車を購入後、徹底的にメンテナンスをし作業書は全て保管、支払い時のレシートまで残してたらしく引取り時、シッパーさんに全てファイリングして渡してくれたそうです。

その作業書をみると売却する500マイル前にタイミングベルト関連交換。ベルト・ベアリング類は信頼のMADE IN Japan製品を使用したと言う徹底ぷり...

おまけに綺麗に洗車までして持って来てくれたらしいです。

ここ日本でもここまで車を大切にしてるオーナーと巡り合うのは困難だと思います。遠い海の向こうで文化も環境もちがう人間にここまで愛されてる日本車ってほんと考えただけで凄い事だと思います。

僕も今まで何台も日本に買い戻してきましたがこう言う瞬間が一番嬉しいです。

このタコマ、日本に来てからも大切に大切にして頂けると思います。そう思うとこいつは幸せ者ですね。

 

たかが車。

されど車。

男にとって車って特別な存在だと思います。

そんな特別な車両を、自分だけの車両を見つけてみませんか?

アメリカにはまだまだ恐ろしいコンディションのミニトラックが残ってますよ。

ブログに載せるまでに売れたりしてる車両も数多くあります。

 

最近もありました。恐ろしいコンディションのLUVが...ほんと恐ろしいConditionでした...買いたかったですがシャレにならないくらいのプライスでした。

 

車人生70年。長いようで短いです。

運転できるうちに夢を実現させましょう!