tacoma全塗装 続き

先日より全塗装の準備に入ってました03タコマですがキャビンのみ塗装完了しました。

このタコマの純正色、カラーコードは3P1と言うコードで国内の車両にも使われてます。

僕ら塗装業界では「ソリッドの鮮やかな色は塗料が高い」で知られてて例えばフェラーリの様な赤色、SUZUKIスイフトの発色のよい黄色は原料が高いです。

その又上で原料が高いカラーと言うのがありそれが今回の様なワイン色とリトルボーイに塗った鮮やかなブルーです。これはほんと高いです。値段の事ばかりですみません。がほんと高い(笑)

で、この3P1を調色してる時に気づいたのですがこの色の中にはゴールドの様な強いパールが使われていてその色味が表面の赤色が飛んだことによって出てきたのかな?て思いました。

他にも白味が強いパールや血の色の様なマルーン色...かなりの種類が使われています。

色を作りながら一体新車の時はどんな輝き方をしていたのか?と疑問に思うほどの不思議な色に出来上がりました。

 

おまけに染まりが悪く、下地を塗らないとダメでしてその下地の色がまた高い...

ですが最後、クリアーを吹き輝いた色を見た時に「おお~!!」となったので満足。満足。

 

他の作業が入ってきましたのでキャビンの部品組んでタコマ出してベッドは少し後になりそうです。

またブログにてご報告いたします。