ロケハイ整備色々

もう7月ですね。世間はワールドカップが開催され盛り上がってますが僕は日中の暑さにやられてます。

まだ梅雨も明けてないのに工場の気温は40度~!!あーつーい~!!

でもバテてる時間はありません。作業の合間が出来たのでロケハイを入庫。

ず~と前からやりたかったタイロッド交換とマフラー修正をやりました。

タイロッド関係は左右インナー側・アウター側。それにピットマンアームとアイドラアームと全て交換していきます。

なぜかと言うとこのロケハイ、高速走行時などハンドル位置が定まらずフラフラしてました。

ハンドルが左右どちらかに取られると言うかハンドルが真っすぐの位置で安定しない。と言った感じです。

周りの整備士に聞いても「古い車やしこんなもんちゃう?」とあっさり...

確かに古い車ですが新車時はそうじゃなかったと思うので少しでもマシになってもらえたら。と願いを込め今回作業します。

 

で、問題の結果は...バッチリです!!

ステアリングラックの遊びもあるので完璧ではありませんが前と比べると格段に良くなりました。

取り外し時、アイドラアームとタイロッドインナー側にガタがありましたのでそれが原因だったのかもしれません。

古い車でもしっかり走るもんですよ。皆さんのトラックは大丈夫ですか?

 

マフラーに関しては去年ヘダースから引き直したのですが最後の出口の構造が甘く、ボディーと干渉してた為今回作り直しました。一応商品カーなんですが全く売る気が無いです。ゴメンナサイ。

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    1QQGO (火曜日, 03 7月 2018 20:18)

    ロケハイみたいな旧車でも、新品のメンテナンス部品があるんですね〜。ガタなくなるとシャキッとするから、ええですね〜

  • #2

    chibun (水曜日, 04 7月 2018 13:52)

    1QQGOさん:コメントありがとうございます。そうなんですよ、さすがにTOYOYA純正は無いですが同等品は今でも新品で買えます。古い車でもシャッキっとすると気持ち良いですよ~またクルーズ、計画立てま~す!